転職の一つとして士業を目指してみる

 

転職を考える際、士業の資格をとった方が転職に有利なことは確かです。

その後のキャリア形成を考えても、独立も視野に入れた士業の資格はお勧めです。

ですが、将来的な問題はAIが士業の仕事を奪うといわれることです。

日経新聞の表を参考に士業のAIによる代替可能性について見てみましょう。

 

士業の中で生き残るのは、なんと弁護士と中小企業診断士のみです。

これには行政書士の資格を持つ私もびっくりです。

ただ、私は人間の心を理解して寄り添うことができないAIがすべて奪うことは想定しにくいと思うのです。

相手の悩みや不安のケアができるのは結局は人間ですよね。

人を大事にする、コミュニケーションに富む人は、これからも士業を目指しても良いと思いますよ。

私もこれからも資格にチャレンジしていきますので、ブログで奮闘記を掲載したいと考えています。

皆様、一緒に頑張りましょう。

2019年06月21日