不動産投資でハッピーリタイヤできるのか

 

不動産投資でハッピーリタイアって本当に可能なのでしょうか。

 

私の場合は、50歳で不動産投資を始めましたが、サラリーマンは辞めませんでした。

 

私が不動産投資を始めた理由が定年後のハッピーライフでしたので、サラリーマンを辞める理由はなかったからです。

 

それに不動産投資は、ビジネスの中では比較的安定した商売ですが、不動産価格の上下、好不況の波などはもろに受けます。

 

それに管理している不動産会社の対応にも左右されます。

 

私がサラリーマンを辞めなかった理由は、いわば人生の保険です。

 

最近、かぼちゃの馬車、レオパレス、TATERUなど不動産がらみの事件が頻発しましたが、不動産の世界には裏という部分が少なからずあります。

 

不動産は、不動産業者、銀行、司法書士、土地家屋調査士、測量士、建築家、大工など多数の専門家が携わるため、素人には中身が分かりにくい面があるからだと思います。

 

こうした不動産投資のリスクにもかかわらず、若い時に不動産投資で成功してハワイでサーフィン三昧している人もいると言いますので、不動産投資には大きなチャンスもありますね。

 

もし、不動産投資を考えている方がいらっしゃるなら、いつでもアドバイスしますよ。

 

 

 

 

 

 

 

2019年06月23日