最近の転職状況

 

最近、いろいろな企業の方にお目にかかるのですが、やはり需要のある職種はIT・AI関係の業種です。

あらゆる企業にITやAIが導入されている現状を見れば、そうなるのもやむをえませんが、会社の利益を上げるのは何といっても営業などの人の力です。

AIが代替できるのは、経理や総務などの定型的業務に限ります。

IT社会だからこそ、人の力による差別化を図っていく必要があるのではと思います。

理系の方の人気が高い時代は、これからも続きそうですが、まだまだ文系の方も負けていませんよ。

 

 

 

2019年07月19日