これからもてはやされる職業はAIエンジニアか

 

AIエンジニアはまだ登場したばかりの職業なのではっきりとした定義がない状態です。

一応、AIエンジニアには、プログラマー分野と分析を行なうアナリスト領域の2つがあります。

プログラマーは人工知能の実装や修正に関わる、直接的なプログラミングを行ない、アナリストの仕事は、人工知能が学んだことや内部で構築したデータ解析を行い、修正点や改善点を洗い出す作業を行ないます。

AIエンジニアは今後の発展も見込まれる職業であるため、現在では500万円~700万円ほどの平均年収と言われていますが、将来的には1,000万円以上の年収を得ることも可能です。

ですが、AIエンジニアは、企業により取り扱いも様々で安定した職業とはいえない部分があり、転職の際には逆にハンディとなる可能性すらあります。

難しい資格が要求されるので、慎重に職業を選びたいですね。

 

 

2019年07月28日