人材紹介業の負の側面とは

 

人材紹介業ではまだまだ新入りの弊社ですが、業界内での黒い噂を聞くことがあります。

 

① 特定の人材紹介業者から頼まれて、何度も転職を繰り返す人がいる。人材紹介業者にとっては、自分専用の求職者がいて1年ごとに転職を繰り返せば、その度に手数料が入りますので、その求職者に何割かのお金を払ったとしてもそのメリットは大きいです。

 

② 転職する気持ちがない人にお金を払って転職を煽る業者がいる。よくあるお祝い金を出すこともその一つに入るのかもしれませんが、ヘッドハンターもこの部類ですかね。

 

③ ブラック企業であることが分かっていながら、求職者が希望もしていない企業に押し込もうとする。

 

①、②はともかく、③を防ぐためには、求職者が事前に企業の情報を集めておくことが重要ですが、企業の詳しい内部事情を知ることはかなり難しいことです。やはり、複数の人材紹介業者に依頼しておいて、出そろった案件を比較してベストの選択をすることが重要と考えています。

 

弊社におきましては、求職者の皆様に「弊社だけではなく、複数の人材紹介業者に依頼してください」とお勧めしています。

 

転職は幅広い情報収集が勝利の鍵だと思います。

 

 

 

 

2019年08月08日