転職市場

 

私のところには、毎日、500件以上の求人情報が届きます。

 

考えてみると、月平均15000件以上の求人があるということです。

 

その内訳は、IT人材、介護関係、飲食関係が大半を占めています。

 

中でもIT人材募集の伸びはすごいです。

 

IT・AIが身近になり、これまではIT企業に限られてきた人材募集が一般企業にも波及してきたということでしょう。

 

IT関係者の募集は今後、さらに伸びていくと思います。

 

ですが、給与の高騰や人材の枯渇に伴い、いずれ中小企業を中心に慢性的なIT人材不足に陥ります。

 

これから5年10年すれば、高齢者が労働市場の大きな戦力となります。

 

高齢者をどうIT人材と組み合わせていくのでしょうか。

 

これは困難な課題ですが、将来の労働力問題の解決のためにも人材紹介業者の役割はどんどん増していきそうで。

 

 

 

2019年08月22日